車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は業者

の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は業者の査定ではマイナスとなります。

減点の目安としては、多走行と言われ始めるのが5万キロ以上で、極端なところでは10万キロ以上走った車は過走行と言われ、一般の業者は敬遠するためタダ同然の査定額になってしまいます。Read More →

車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っ

の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、プラスの評価をされることがほとんどです。でも検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、残り期間が数ヶ月しかなくなってしまうともはやプラス査定の材料にはならなくなります。Read More →