買い取り業者による実車査定の際メーカーや車種は当然と

買い取り業者による実査定の際メーカーや車種は当然として、それだけでなく、検証に記載された内容から、年式、グレード、カラーの情報を取得することも基本中の基本です。

それから、例えばエアコンの効きからウインカー、そのものの動作に至るまでチェックは行われ、エンジンルームも入念な点検が行うことになっていますし、そうした作業も含めると、車の査定には少なくとも15分、おおむね30分は見ておいた方がいいかもしれません。Read More →

車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は業者

の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は業者の査定ではマイナスとなります。

減点の目安としては、多走行と言われ始めるのが5万キロ以上で、極端なところでは10万キロ以上走った車は過走行と言われ、一般の業者は敬遠するためタダ同然の査定額になってしまいます。Read More →